忍者ブログ

GAM-22のメモ

OBAQを使ったゲームの試作(失敗)

2017.10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

OBAQを使ったゲームの試作(失敗)

マウスで自由に図形を描いて、実体化させる。

OBAQを使ったゲームということで、crayonみたいな感じのゲームを作ってみたいなぁ、という甘い考えで、とりあえず、マウスで自由な図形を描いて実体化させる、というプログラムを作ってみたものの、思い通りになりませんでした。

qaddmodelを使って、近いものは作れました。しかし、問題があります。

上の写真を見ると分かると思いますが、判定が失敗してる部分があると思います。リファレンスによると、

座標は、必ず左回り(反時計回り)で指定し、凸面体でなければなりません。1つのオブジェクトに複数の凸面体を内包させることも可能です。

とあります。きっと、凸面体になってないのが原因(だと信じたい)ですね。

頑張れば解決できなくもないでしょうが、面倒な気がするので、マウスでリアルタイムに図形を描く感じのゲームはボツろうと思います。

どうせ物理エンジンを使うなら、戦車を乗り回して、建物を撃ち壊したり轢き壊す爽快なゲームの方が楽しそうですよね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]