忍者ブログ

GAM-22のメモ

ver1.5

2017.08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ver1.5

HSPコンテストも明日で終わりですね。

nullpoさんのステージ

最後の更新になるだろう、ver1.5を公開しました。

ver1.4にも、少し削れる部分が見つかったので、その範囲で少しだけ改良してみました。

  • [L]キーで、ステージを保存するときに、自動に拡張子".bow"が付加されるようにした。
  • ゲーム開始時の画面スクロールを改良した。
    以前は、画面がまっすぐ左へ流れるだけだったのを、ズームなどの効果を加えて、ゲーム開始の状態へスムーズに繋がるようにした。
  • 隠しブロックの種類を増やした。

隠しブロックとは、通常のブロックのidの1~6なのに対して、それ以外のブロックのことです。[S]キーでステージを保存して、それをバイナリエディタなどで弄って保存、それを[L]キーで読み込めば、隠しブロックが使えます。

bowファイルは「ブロックのid,x座標,y座標」のセットで3byteのデータが連続して並んでいるだけです。

例えば、idが$01のブロックがあったとして、$31のブロックに置換すれば、外観はそのままに回転するブロックになります。

  • +$10 : x軸を固定
  • +$20 : y軸を固定
  • +$30 : 座標を固定(回転する)
  • +$40 : 回転を固定(倒れない)
  • +$50 : x軸と回転を固定
  • +$60 : y軸と回転を固定
  • +$70 : 物理挙動なし(障害物)

実は、隠しブロックというのは、qtypeをそのまま使っただけで、かなり低容量に実現できた機能だったりするわけですが…

>15少女ツイン

今更ですが、どうやって絵を書いてるんですかね。気になります。

---11/01追記---

コンテストも終わったので、これまでを振り返ってみると、やっぱり最大の反省は、HSPTVのコメントを使ってステージ投稿するものなんてやったことが無かったので、HSPTVのコメントに使えない文字があったとは知らず、最初の方にバグってしまったことですかね。原因はその日に断定できたので、次の更新には対処することができました。とりあえず、今後は同じようなミスはしないと思います。

他にも、ボールがブロックに食い込んでしまう問題も残ってしまいましたが、パラメータやwaitの時間、重力を調整すれば解決できなくもありませんでした。でも、既存のステージもあるし、重力を弄るのにもコストが掛かるし、これはこれで面白い(?)なんて思って放置してしまいました。最初からもう少しバランスも考えていた方が良かったかもしれませんね。

というわけで、高密度物理演算バージョンも作ってみました。

本来のver1.5より容量がかなり増えているので、公式で公開することはないと思います。ためしに作っただけです。

とりあえず、ブロックにボールが食い込むのは対処できたと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]