忍者ブログ

GAM-22のメモ

『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』にハマった

2017.10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』にハマった

昨日、近所のヤマダ電機にて『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』(とPSP本体)を購入しました。ベスト版だったので、1580円とお得な価格でした。

『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』

私はPC歴はかなり長いのでPCゲームなら多少は手馴れているのですが、実を言うと、PSPなんて触ったことが無かったです。そんな初心者の私でもストレス無く遊んでハマれるゲームでした。

では、前半すらプレイしていない状態からのレビューです。

敵を拉致って仲間にする

このゲームの最大の特徴であり、やり込み要素と言えば、敵を気絶させて拉致って捕虜にできることだと思います。単に捕虜にするだけではなく、捕虜を部隊のどのポディションに就かせるかも重要です。例えば、医療レベルの高い看護師を連れてきて、医療ユニットに配属したりします。捕虜のステータスは11項目に及び、ユニットも7つもあるので、最強の部隊編成を目指すためにはかなりのやり込みが必要そうです。

多彩な近接戦闘術

アクションも多彩で良いですね。近接戦闘術(CQC)だけでもかなりのバリエーションです。部隊の捕虜の視点からの操作もできるのですが、全ての技を使えるのは、ナイフのスキルがSの隊員だけなので、そのことに気がつくまでは戸惑いました。今のところ、Sランクなのはスネークだけですけど。

なんだかんだで、首絞めは時間がかかるし一発で気絶しないことが多いので、プレイしているうちに、使う技が「引倒し」だけになってしまいました。この技は決めるのが簡単な上に、一発で相手が気絶してくれるので、使い勝手が良いです。

やぱり、PCゲームはスペック的なことを気にしないといけないし、ゲーム自体も作りが甘かったり、微妙な部分も多いような気がしますが、その点において、PSPはゲーム専用のハードだけあって快適ですし、何よりゲームの完成度が高いですね。今まで遊んでこなかったことを後悔しました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]