忍者ブログ

GAM-22のメモ

[作成記録]ボウリング(笑)

2017.03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隠しブロックの作成

隠しブロックの存在は明かしていましたが、詳細な作り方を説明したいと思います。

とりあえず、ブロックを1個設置

とりあえず、ブロックを設置し、ステージを[S]キーでbowファイルに保存します。

ファイルの先頭から、3の倍数のバイトがid

保存したbowファイルをバイナリエディタで開きます。

このように、bowファイルは、[id,x座標,y座標]の情報が並んでいます。

ここでは、idが02のブロックが、(52,53)の座標に設置してあるという意味になります。

idを書き換える

idの数字に番号を足すことで、隠しブロックになります。

回転ブロックのidは、+$30です。idを、$02+$30=$32なので、$32にidを書き換えると、外見はidが02のままで、動作が回転ブロックになります。

隠しブロックになる

なお、$02などの「$」はHSPでは16進数という意味の記号です。0xと同じ意味です。

隠しブロックのidは他にもあります。

  • +$10 : x軸を固定
  • +$20 : y軸を固定
  • +$30 : 座標を固定(回転する)
  • +$40 : 回転を固定(倒れない)
  • +$50 : x軸と回転を固定
  • +$60 : y軸と回転を固定
  • +$70 : 物理挙動なし(障害物)

要領が掴めたら、もっと色々と試してみましょう。

要するに、普通にステージを作って、隠しブロックにしたいブロックのidを書き換えればOKです。

PR

kerupaniさんに感謝

コンテストはとっくに終わったのに、未だに投稿が続いているという状況は、作者としても、大変嬉しいです。ありがとうございます。

コンテスト入賞だけで満足だったのに、窓の杜にも取り上げられて本当に嬉しかったです。もう十分すぎる成果は出ていて、このゲームの旬は過ぎたと思うので、このカテゴリーはもう更新はすることはないだろうと思っていなのですが、また新たな凄腕ステージ投稿者が現れたので、取り上げないわけにはいかないと思いました。

一昨日あたりに、久々にボーリング(笑)をチェックしてみたら、ステージがいつの間にか凄い増えてて、驚きました。

kerupaniさんに感謝

良いものはたくさんありましたが、特に、kerupaniさんにとても多くのステージを投稿していただきました。しかも、そのステージの一つ一つに創意工夫が感じられる、遊びたくなるステージだったので、よくこんなの思いつくな、と思いました。ありがとうございます。

窓の杜で「ボウリング(笑)」が紹介されてる!?

最近はアクセスを稼げそうな記事を書いてないのに、突然アクセスが伸びたのを不思議に思って、アクセス解析を調べました。もしかして、リンク元はあの窓の杜さん!?

今日は朝から夕方まで模試があり、先程開放されたばかりだったので、集中力を使い果たし、精神的に疲弊(?)して限界な感じだったのですが、今はこれを知ってテンション高いです。

いや、まさか窓の杜で紹介されることになるなんて想像もつかなかったです。私は運が良いですね。

ver1.6

ver1.5が最終バージョンになる予定でしたが、その後、容量が削れる部分が見つかったので、更新しました。残りのボール数の表示を少し修正したことを除いて、ver1.5から目に見える違いはありません。

ver1.5では、ボールを投げたときの加速量の処理を、マウスの変位からatan使って角度を求めたあと、sin,cosでx,y成分を求めるなんていう面倒な方法でやってたんですが、ver1.6では、マウスの変位に0.1を掛けて計算するシンプルな方法にしました。

実際には0.1を掛けるだけではなく、加速量にリミットを付けたりしてるので、少し複雑になってしまいましたが、三角関数を駆使するよりは低コストになりました。

最終的なAXザイズは5972byteです。中途半端に余った28byteは余らせ仕舞いに…

OBAQ賞の「wiiリモコン+WiiRemoteプログラミング」が届いた

OBAQ賞が届きました!!

OBAQ賞

書籍のWiiRemoteプログラミングの方は、思ったよりボリュームがあって、驚きました。まだちゃんと読んでません。そもそもC++の開発環境が無いし、C++の経験はゼロなので、先はかなり長そうですが、冬休みに時間を見つけて、ぜひWiiRemoteプログラミングに挑戦してみたいですね。

wiiリモコンの色ですが、10日程前にコンテスト運営からリモコンの色の希望を尋ねるメールが届きました。白も良さそうでしたが、せっかくなので黒にさせていただきました。色まで選べせてもらえるなんて、本当に親切ですね。

カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]