忍者ブログ

GAM-22のメモ

結局、MP3とAAC、どちらが良いのか

2017.08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結局、MP3とAAC、どちらが良いのか

MP3とAAC、どちらが良いのかという問題について、今のところの考えです。

私個人の認識なので正しいとは限りませんが、メリット・デメリットを考えるとこんな感じですかね。

AAC: 新しい規格だけあって、MP3より圧縮効率が良い。特に低ビットレート時にも音質の劣化が目立たない。iTunesが採用している。

MP3: 古い規格なので、AACより圧縮効率に劣るが、普及率が非常に高くどんなポータブルプレイヤーでも再生できる。高ビットレートではAACと音質の差はほとんど感じられない。

というわけで、高ビットレートにすれば、MP3でも十分な音質ですし、汎用性という部分を考えると、なんだかんだでMP3の方が使い易いんですよね。

PCの音楽管理ですが、Winampを使い出したものの、同期の設定が思い通りにならない、動作が不安定などの理由などにより、WMPに戻りました。インターフェイスはWinampの方が好きなんですけどね。

WMPをプラグインを使ってAACをライブラリに追加できるようにしましたが、タグ編集不可だったり、携帯に転送するときにAACをWMAに変換できなかったりと不便です。Windows7のWMP12からAAC標準対応になったそうなので、それが羨ましいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]