忍者ブログ

GAM-22のメモ

MPOとMGSPW

2017.09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MPOとMGSPW

以前、PSPのMPOにハマったという記事を書きましたが、それ以来、だいぶやりこんでしまい、なんとかEXTREAMまでクリアしました。ユニークキャラもパスワードを使わずに、ライコフ・ジギント・ソコロフ・エヴァをイベントで手にいれることができました。オセロットは何か忘れたようで、入手できませんでした。ボスキャラだとジーン以外は仲間にできました。

追記 5週目にして、ゼロ将軍以外のユニークキャラはコンプリートしました。

MPOも一段落付いたことろで、近日発売の、METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(以下MGSPW)の体験版をプレイしてみました。

ゲーム歴が1ヶ月の私が言うのも気が引けますが、MPOから随分と操作が変更されており、戸惑いました。

キー操作はアクションタイプとシュータイプが選べるようになっており、MPOに近い設定ということで、私はアクションタイプを選びました。

操作を確認してみたのですが、まずCQCが強化された印象を持ちました。MPOでは敵の後ろに回り込まないと拘束できなかったのですが、MGSPWでは、ある程度近づくとCQCアイコンが現れ、敵が正面を向いていようとアイコンが出ているうちは、そのまま拘束できます。また、拘束や掴み状態の敵を周囲の敵に向かって投げて攻撃できるので、CQCでも同時に複数の敵を相手にできます。

逆に、銃器の扱いが面倒になっていました。MPOではLで敵を自動ロックオン後、Rで主観に切り替えて狙いを調整する、という動作に慣れれば、ゲーム初心者の私でも、かなり迅速にHSができ(るようになり)ました。しかし、MGSPWでは、自動ロックオンと主観が切り替え式で、MPOのように簡単にはHSが出来ない(私が下手なだけだと思いますが)上に、ヘルメットを被った兵士がいたりと、HSも無効化されているので、なんだかなと思いました。

他にも、アナログスティックを弱く傾けてストーキングに変更になったので、力を入れすぎると、ストーキングのつもりで音を立ててしまうので、怖いです。

壁に張り付きながらの移動や匍匐前進が廃止になったのも気になります。

また、MPOでは一つのミッションが1つのステージで完結していましたが、MGSPWでは、1つのミッションでもステージに区間があり、区間を越えると短いロードになります。MPOのステージは複雑な建物内が多かったですが、MGSPWでは一本道になっているので、道には迷わなそうです。また、グラッフィクがすごく綺麗でした。ステージを小さくした分、メモリの消費やグラフィックの負担を軽減でき、こういったグラフィックの向上も可能になったんでしょうかね。本当に、グラッフィクの綺麗なこと。携帯ゲームとは思えないです。

私のようなゲーム初心者が、ゴチャゴチャ書いてしまって、ちょっと申し訳ないです。元々、少しだけPSPで遊んでみる予定でMPOを買ったので、MPOの後はゲームを止めたかったのですが、このMGSPWは時系列的にMPOの後なので、主人公も愛着のあるネイキッド・スネークですし、誘惑に負けて買ってしまうかもしれませんね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]