忍者ブログ

GAM-22のメモ

【MGSPW】無限バンダナを手に入れた

2017.05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【MGSPW】無限バンダナを手に入れた

ようやくM134とM47とM202A(RANK.5)の開発が完了しました。それにしても開発までは面倒なことが多かったです。M134の設計図を手に入れた時点では、研究開発班のレベルが足りなくて開発できなかったので、EX49の完全ステルスを何度も繰り返して開発班のレベルを上げる必要がありました。やっと開発できるようになったと思ったら、今度は開発のスピードが信じられないほどに遅く、なかなか完成しないので、ここでもどかしい思いをする羽目になりました。まあ、開発している間に実践部隊以外のレベルが99になったので、悪いことばかりではなかったですかね。

最強装備が完成した記念に、前回Bランクで終わってしまった【EXTRA OPS:119】対ピースウォーカー改戦にリベンジしてきました。

しかし、今回は装備が重すぎたせいか、ミサイルを回避できなかったり、前足の攻撃を避けきれずに風圧で気絶したりした結果、タイムロスをしてしまったので、クリアタイムは前回の26分から21分44秒に縮まっただけだったので、これではSランクは無理だと諦めていたのですが、なぜかSランクを取れました。たった5分の差でBからSというのも不思議ですが、有難い限りです。

しかも、攻略サイトなどによると、なかなか取るのが難しいと言われているピースウォーカのフットパーツも入手できました。けっこう足にも攻撃を与えていたはずなんですが、わずか2回目にして入手できました。入手したいパーツは破壊してはいけないという噂でしたが、単純に確率で手に入るものなのかもしれませんね。

タイトルでは無限バンダナを手に入れたとなっていますが、正確には設計図を手に入れただけなので、これからが楽しみです。


どうでもいい情報ですが、【EXTRA OPS:107】対戦闘ヘリ戦:Mi-24D Customと【EXTRA OPS:111】対戦闘ヘリ戦:AH56A-raider Customは同じ方法でクリアできました。

服はバトルドレスヘルメット付きが良いです。装備はMK22、PTRS1941、フルトンバズーカ(モシンナガンでもOK)、スモークグレネード、救援支援マーカ。アイテムはNVG、フルトン、回復アイテムをできるだけ持っていきます。

始まったら、まず自分の足元にスモークグレネードを投げます。こうしないと敵兵に一瞬で見つかってしまいます。

次に、NVGを装備し、敵兵の足元にスモークを投げます。次に敵兵をホールドアップするのですが、バトルドレスでは足音が大きく、ホールドアップが難しいので、敵をつかんで投げてから、MK22でホールドアップする方が簡単で確実だと思います。

4人の敵兵のうち3人はフルトン回収します。全員回収すると、次の増援が来て最初からやり直しになります。また、ホールドアップしていても、ヘリのミサイルが敵に命中したときにホールドアップが解けてしまう場合があるので、なるべく敵は少なくしていた方が賢明です。

そして、レーションを装備し、木の陰などでヘリの攻撃を防ぎながら、PTRS1941を使って、ヘリのガラズを破壊します。だいたい30発くらい当ててれば、ガラスが壊れて、部隊長が剥き出しになります。

最後に、フルトンバズーカ、MK22などを使って部隊長を眠らせればSランククリアできます。射撃に自信のある人なら、フルトンバズーカではなくモシンナガンの方が早いかもしれません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]