忍者ブログ

GAM-22のメモ

ZEN STONE PLUS レビュー

2017.10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ZEN STONE PLUS レビュー

CREATIVE製のメモリプレーヤー、ZEN STONE PLUS 4GB スピーカー内蔵モデル ブラック ZN-STPK4G-BK を購入してしまいました。

再生中 文字は読みやすい

Amazon.co.jpから5980円で購入しました。

パッケージ・付属品

意外と小さなパッケージ

パッケージは13.5cm四方、3cmの厚さのコンパクトな箱でした。

内容品…

中身を出してみました。

シリコンカバー + クリップ(脱着可能)

シリコンカバーとクリップです。Amazonのページにこの2点について触れられていなかったので、ちょっと得した気分です。カバーですが、マイクなどを覆わないので邪魔にはなりませんが、少しボタンが押しづらくなります。リセットボタンは隠れますが、滅多に押すことはないので、問題無いでしょう。クリップはカバーに差し込めて脱着可能です。しかし、本体は黒なのに、カバーは半透明な白なので、微妙な色になってしまうのが残念です。

イヤホン

イヤホンも付属しています。長さは1.2mくらいのY字型でした。CREATIVEはイヤホン単体も販売していますし、悪い品では無いと思います。

説明書ですが、紙が5枚もあります。しかし、3枚は保証書などで、残りの2枚が説明書です。2枚とも同じ内容で、4ヶ国語つづ書かれていて、計8言語です。非常に読みにくいので、オンラインのZEN STONE PLUSを使いこなすにはなどを読んだほうが賢明だと思います。

使う前にしておくこと

まず、バッテリーを充電しておきましょう。次に、ファームウェアのアップデートはここからです。プレイヤーをPCに接続しておけば大丈夫です。

言語の初期設定は"English"です。一部、日本語のファイルが文字化けを起こすので、"Japanese"にしたほうが良いでしょう。

外観

ZEN STONE PLUS

写真で見たところ、もっとツルツルしていると思ったのですが、表面はサラサラした質感です。手垢を気にする必要がないので、個人的にはこれで気に入っています。

裏 CREATIVEの文字

裏側には、金色でCREATIVEが印字されています。右の3本線はスピーカーです。最大音量にすれば、そこそこの音量が出せます。音も割れるようなことはなく、なかなか綺麗な音です。オマケ程度に考えていましたが、なかなか実用的です。右端は紐を通す穴です。

iPod shuffleより大きい

大きさですが、55.7×35.7×17.5mmで、iPod shuffleより大分大きいです。ボタン配置はiPodと同じかと思いきや、実はプレイヤー上部に電源/再生ボタンとなっていて、真ん中のボタンはメニュー呼び出し/決定ボタンとなっています。

早くも画面に傷がついてきたので、100円ショップで液晶保護シートを買いました。半径1cmの円にハサミで切り取りました。因みに、剥がすときにはセロテープが便利です。台紙側に「ウ」と書けば、表裏がわかんなくなりません。画面の端は少し凸になっているので、空気が入って苦戦するかもしれません(途中で諦めました)。

起動ボタン

起動しようと思い、上部のボタンを押したのですが反応が悪くて、初期不良かと思ってしまいました。しばらくして気がつきましたが、上のボタンは、右側は電源/再生/一時停止で、左側はショートカットの呼び出しでした。これは説明書を読まないのが原因ですね…

フォルダ

フォルダ

フォルダを閲覧+再生できるのですが、フォルダの画面に辿り着くまでに、

[真ん中ボタン] > [→](オプションを選択) > [真ん中](決定) > [↑・↓](フォルダを選択) > [真ん中](決定)

と画面を見ずに操作するのは不可能なほど複雑なんです。

しかし、[真ん中]の長押しでオプションまでショートカットできます(説明書には書いてませんでした)。これならなんとかなりそうです。

不満に思うのは、下までスクロールすると上にまたスクロールする羽目になることです。さらにフォルダは3階層には対応しているものの、表示するときは全フォルダのリストアップなので階層にする意味がありません。WMPなどを使って、music\アーティスト名\アルバム名\というように転送している人は全アルバムが1度に表示されることになるので、曲を探すのが大変です。階層を再現してくれれば、曲も探しやすくなると思うのですが…

また「フォルダの一覧表示」なので、フォルダ内の音楽ファイルの一覧表示はできず、アルバムの最初の曲から曲送りせねばなりません。

機能

なんか凄く多機能。この動画が分かりやすいです。

YouTube

主なものを書き出してしてみるとこうなります。

音楽再生MP3(~320kbps VBR可)
WMA(~320kbps DRM 9 対応)
AAC(~320kbps 非プロテクトM4Aファイル)
スピーカーモノラル内蔵型
FMラジオ76.0~108.0MHz (FM受信地域を日本に選択した場合は76.0~90.0MHz)
録音IMA ADPCM 4ビット/8kHz/モノラル
約128時間分(ACアダプターとの併用で1回あたり最長10時間まで)
時計Creative Media Lite でPCと同期可能
ストップウォッチ音楽再生と同じ操作 (停止は[←])
再生モードノーマル(ファイル名順)、単一トラック/リピート(トラック単位/全曲/フォルダ単位)、ランダム(全曲)、シャッフル(全曲/フォルダ単位)
画面180°回転音楽再生のボタン配置は反転せず
イコライザーロック、ジャズ、クラシック、ポップス、カスタム、ノーマル

これだけの機能を、こんな小さな機体に搭載するとは驚きです。AAC対応も個人的にはとても助かります。

感想

容量や値段、大きさや重さに関しては最高だと思います。フォルダ機能さえ改善してくれれば、言うこと無しです。

ID3タグ対応状況 (2009/1/6追記)

何気に曲名をID3などから読み取って表示することができ、少なくとも、MP3(ID3v2.2+v1.1)やAAC(iTunes形式)なども普通に読み取ってくれます。

しかし、同じMP3(ID3v2.2+v1.1)でも、ファイルによってはタグを認識できない上、シークもできないという状態になります。この条件がよくわかりません(正規にCDから取り込めば、こんな問題は起こらないと思いますが)。

試しに、STEPというソフトを使ってタグを再設定などしてみたところ、正しく表示できるようになりました。とりあえず、そういうことです。

充電ケーブル (2009/1/6追記)

PCとの接続/充電ケーブルが携帯によく使われる「USBコネクタ(シリーズ・ミニB」だったので、試しに携帯電話の充電器に繋いでみたところ、普通に充電できました。これは便利です。

しかし、Amazonのレビューによると、正規の充電器では「充電しながらの再生」が可能なようでので、正規品にも優位性があるようです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして。
「ZEN STONE PLUS 4GB」のレビューを検索していて、こちらの記事に辿り付きました。

きれいな写真と詳細な説明、操作方法の動画もあり、非常にわかりやすい商品解説の記事ですね。

参考になりました。
KaoさんのページKaoさん / 2009/02/02(Mon) / 編集
トラックバック有難うございます
コメントとトラックバック、有難うございます。
Kaoさんのページを覗かせていただきましたが、特徴と難点がストレートに書かれていて、とても分かりやすいと思いました。
 (2009/02/03)
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
【音楽】CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE PLUS 4GB スピーカー内蔵モデル ブラック  
URL / 2009/02/02(Mon)
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]