忍者ブログ

GAM-22のメモ

[PC全般メモ]WMP

2017.05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 →

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WMPでflvを再生する

はじめに

この情報は、既に消滅したHarmony of Wavesというブログの記事が元です。
Windows Media Player などで、.flvが再生できるようになります。

FLV Splitterを手に入れる

  1. guliverkliに行き、flvsplitter_20060320.7zを保存して下さい。
  2. ダウンロードしたら解凍するのですが、7-zipという珍しい圧縮形式なので、Lhazなどを使って解凍して下さい。

FLV Splitterをシステムに登録

  1. XPの場合は、解凍したファルダ内のRelease Unicodeファルダ内のFLVSplitter.axを
    C:\WINDOWS\system32にコピーして下さい。
    (Me,98の場合は、Releaseフォルダ内のFLVSplitter.axをコピーして下さい。)
  2. スタートメニュー>「ファイル名を指定して実行」を起動
  3. 「regsvr32 flvsplitter.ax」と入れて[OK]をクリック。
  4. 「FLVSplitter.ax の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されれば成功です。
    エラーメッセージが表示される場合は、タイプミスしていないか、FLVSplitter.axが正しくシステムフォルダにコピーされているか確認して下さい。

ffdshowを手に入れる

  1. FFDShow 20070424>DOWNLOADに行き、とりあえず最新のものを保存して下さい。
  2. 保存したのはexeなのでffdshowをセットアップして下さい。
    (とりあえず、日本語なので説明は不要だし、全て[次へ]で構わないと思います。)
    参考 : ffdshowのセットアップ

ffdshowの設定(最後)

  1. スタートメニューのすべてのプログラムの ffdshow>ビデオデコーダーの設定(video decoder) コーディク(configuration)で、コーデックのFLV1を無効からlibavcodecに変更して下さい。(FFV1と紛らわしいので注意)

確認してみる

  1. 適当な.flvをWMPで開いてみてください。

  2. と聞かれるので、今後この拡張子の再生について確認しないにチェック
    [はい]をクリックして下さい。

    再生できましたか?
    シークもできて、良好です。
    ちなみに、WMP以外のプログラムも例えば、私が作った Simple Media Playerなどでも、同じように再生できるようになります。

アンインストール

  1. スタートメニュー>「ファイル名を指定して実行」を起動
  2. 「regsvr32 /u flvsplitter.ax」と入れて[OK]をクリック。
  3. 「FLVSplitter.ax の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されれば成功です。
PR

WMPの、評価のバックアップ

WindowsMediaPlayerでは、音楽などに、☆☆☆☆☆~★★★★★の5段階の評価ができますが、通常、ライブラリという場所に保存されていて、.mp3や.wmaをバックアップしても、評価は保存されません。
しかし、以上の方法で、ファイル自身に評価が書き込まれるようになります。

  1. クラシックメニュー>ツール>オプション>
    で、オプションの窓を開く
  2. ライブラリタブを選択
  3. 自分が評価した星の数を、全体で使用する評価として保持する。にチェク
で、ファイル自身に評価が書き込まれるようです。
以下は、補足です。
  1. 「自分が評価した星の数を、全体で使用する評価として保持する。」
    という表現はかなり理解しにくいですが、
    「音楽の評価を、ユーザに関係なく音楽ごとに保存しますよ。」
    という意味だと思います。(GAM-22の解釈)
  2. 当然、あるユーザが音楽を評価すると、他のユーザの評価も変わるようになります。
  3. WindowsMediaPlayer11のみで、確認しています。

WMP11で、視覚プラグインを追加

FRUITYという、WMP用の視覚エフェクトを、以前WMPで使っていて、マイドキュメントを整理したら、その圧縮ファイルを発見したので、使ってみようと思った時のことです。
-----
WMP10なら、
  1. ?:\Program Files\Windows Media Player\Visualizations
    (?:Program Fileの在るドライブ)に、VizFruity.dllをコピーする。
  2. WMPを起する。
  3. オプションダイアログを開く
  4. プラグインタブ選択>視覚エフェクト
  5. 追加
で、可能でしたが、WMP11からは仕様変更されて、追加の項目が消滅していてできません。
しかし、以下の方法で、可能です。
  1. ?:\Program Files\Windows Media Player\Visualizations
    に、VizFruity.dllをコピーする。
  2. コマンドプロントを起動
  3. cd ?:\Program Files\Windows Media Player\Visualizations
    と入力+Enter
  4. regsvr32 VizFruity.dll
    と入力+Enter
-----
気付くのが遅かったのですが、現在は、Build105で自動にインストールできるので、コマンドプロントを使う必要はありません。
-----
FRUITYがWMP11に対応しているので良いですが、未対応の視覚エフェクトをWMP11に追加する時、同じようにすれば、役に立つでしょう。
カテゴリー
カウンター
最新記事
最新コメント
Twitter
人気記事
Amazon お買い得情報
Amazon お買い得情報
プロフィール
自画像
HN :
GAM-22
性別:
男性
職業:
大学1年生
HSP暦:
6年
好きなもの :
ゲーム, アニメ, マヨネーズ
嫌いなもの :
運動, 注射, ホラー映画, 英語
好きなバンド :
Muse, Radiohead
その他 :
文章能力が欠如している
バナー
Copyright © GAM-22のメモ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ Designed by ピンキー・ローン・ピッグ 忍者ブログ / [PR]